事業開発:

welcome
「次代に選ばれる組織」を実現するためには、時代の要請に応え続け、「お客様にお金を払っていただける価値を永続的に生み出し、提供し続ける」ことが必須となります。
弊社は収益性と意義性を備えた事業創造プロセスを伴走させていただきます。

ただし、新規事業は一般的に成功率は10%未満と言われており、立ち上げに成功するのは容易ではありません。ともすると「チャレンジしたけど失敗した」という負の記憶として刻まれてしまい、会社の士気を下げてしまうことにもなりかねません。
そこで弊社の新規事業支援は、事業の成功を目指すのはもちろんですが、 そのプロセスを通して事業を生み出すスキル・マインドの育成、事業を生み出す組織風土形成を両立させることを目的としております。

「事業開発」と「人材開発・組織開発」を両輪で回す

弊社は上記のコンセプトをもとに、事業開発プロセスと通して、「時代洞察力」「課題発見力」「ビジネスモデル構築力」「ゼロイチのリーダーシップ」を開発する支援をいたします。

welcome

事例

事例①:
お客様:不動産(300名)
テーマ:新規事業公募制度の総合プロデュースと実行支援 
目的:新規事業公募制度を通じた事業創造と人材開発・組織風土形成
welcome
ポイント:人材開発、組織風土形成の面を実現するため、できるだけ多くの社員をプロセスの中に自発的に巻き込むこと、巻き込んだ社員のスキル・マインド育成を図ることを重視しました。結果、事業の立ち上げにも成功し、全社員の1/3を自発的に巻き込むことに成功しました。

詳細は 新規事業の立ち上げに成功!1/3以上の社員を巻き込んだ新規事業提案制度の伴走支援にて
事例②:
お客様:プロモーション事業(1500名) 受講生:選抜型22名
テーマ:アクションラーニング型次世代リーダー研修
目的:新規事業創造プロセスを通して、次世代リーダーに求められるスキル・マインドを習得する
welcome
ポイント:新規事業創造のアクションラーニングを通して業開発プロセスと通して、「時代洞察力」「課題発見力」「ビジネスモデル構築力」「ゼロイチのリーダーシップ」を実地で学んでいただきました。受講生、事務局満足も非常に高く、作った施策の一部が翌年度の事業計画に反映されました。

詳細は 満足度95%以上!アクションラーニング型の次世代リーダー育成 にて
上記の通り事業創造支援はもちろん、それを通した人材育成プログラムとしても活用いただいております。
より具体的な事例はケースをご参照ください。