Mission

「次代に選ばれる組織への変革」を支援し
「人のエネルギーを次代創造へ」循環させます

welcome

企業に迫られている変化

昨今、グローバル化、技術革新、個人の価値観の多様化により、 社会の複雑性、不確実性は増し、市場に大きな変化が求められています。
それが2019年の気象災害、2020年のコロナを経てより大きなうねりとなり、 市場の力学は大きく変化し始めています。
それに伴い今までの市場の力学を前提としてきた企業のシステムにも、 大きく見直しをかける必要が出ています。

一方で若い世代を中心として求めるワークスタイルや働く動機が多様化しています。
一社に属することにこだわらないワークスタイルを求め、多用な働き方をする個人が増えています。
また働く動機としても、利益拡大という経済的側面だけではなく、持続可能性や社会貢献性といった側面を強く求め、そういった事業や取り組みをしている企業に人が集まりつつあります。
購買スタイルも価格や機能性だけではなく、ストーリー性や持続可能性を重視するように変化しています。

このようにマクロでは社会潮流の変化、ミクロでは人の意識変容が加速する中で、企業は今までのあり方を見直さないと機能不全に陥いる状況に直面しています。

自社の従業員との関係性は、望まれているワークスタイルやパフォーマンスを出しやすい環境に適応できているのか。
生活者の意識やライフスタイルが変化する中で、自社の提供している価値は本当に次代に求められるものなのか。
市場が「SDGs」や「ESG投資」などを代表とする「持続可能性」を求められる中で、自社の存在意義はどう変わっていくのか。
こういった問いに改めて向き合う必要性に、どの企業も少ながらず迫られているのではないでしょうか。

「次代に選ばれる組織」とは

弊社は「次代に選ばれる組織」を「人のエネルギーを高め、結集し、事業を通して次代創造へと転換させる組織」と定義しています。
つまり一人一人が持つパフォーマンスを高める「人材力」、その力を結集し活用する「組織力」、そして結集した力を次代を創造する価値に転換する「事業力」を備えた組織です。

welcome
「この組織で働くと成長できる」という成長実感
「この組織にいると自分の能力が最大限活かされている」という活用実感
「この事業に貢献すれば自分のエネルギーが次代創造につながっている」という貢献実感

これらが揃うことで、人が事業・組織を創り、組織が人を育て事業を拡大させ、事業が人を惹きつけ組織を育てる循環が回ります。

人が人生の中で多くの時間を費やす「仕事」が、もっと素晴らしいものとなるように。
その場である「組織」が、もっと素晴らしい場となるように。
人のエネルギーを高め、生かし、良い事業を通して次代創造に還元される社会となるように。

私たちは、人材開発、組織開発、事業開発を通して、「次代に選ばれる組織への変革」支援を通して「人のエネルギーを次代創造へ」循環させます。

支援の詳細はService